/

この記事は会員限定です

現実解探ったインドデータ保護法案 国内保管強制を撤回

ASIA TECH

[有料会員限定]

インドのモディ内閣が4年越しの曲折の末ようやく、「デジタル個人データ保護法」の議会成立にこぎ着けそうだ。個人情報保護と企業活動のバランスに配慮した新草案を11月中旬に公開したところ、産業界が支持する姿勢を示している。成立すれば個人データ保護制度整備でアジア諸国に追いつき、企業の事業環境が改善する。

「過去の草案がはらんでいたビジネス環境上の重大な懸念が払拭された。新草案を歓迎する」――。

12月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り811文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

スタートアップGlobe

中国の「36Kr」、シンガポールの「ディールストリートアジア」、米国の「CBインサイツ」という日本経済新聞社と協力する3媒体の情報を集めた新コーナーをつくりました。世界のスタートアップ企業やテクノロジー情報をまとめて読むことができます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません