/

この記事は会員限定です

春秋(7月6日)

[有料会員限定]

新しい時代を迎えた高揚感が行間ににじむ。1951年に東京都議会の名で刊行された「新しい都政への歩み」は、全編が未来への希望に満ちあふれている。自らの役割と足跡をこう記す。「都民の都議会として、その重大なる使命のもと、偉大なる歩みを続けつつある」

▼東京都が誕生し、最初の都議選が行われたのはその8年前。戦時下である。現在の知事にあたる長官は官選であり、議会の力は弱かった。「歩み」はかつての姿を、「自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り367文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン