/

この記事は会員限定です

[社説]社会を挙げて孤立を防げ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの流行が、人びとの暮らしを直撃している。外出自粛などで社会や地域とのつながりが薄れ、悩みや不安をひとりで抱え込むことも少なくない。

厚生労働省によると、2020年に自殺した人は約2万1千人(暫定値)で、前年より約900人増えた。増加はリーマン・ショック後の09年以来、11年ぶりだ。とくに女性の自殺が7025人と前年より15%増え、小中高生も計498人と過去最多だ。

コロナ禍による...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り587文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン