/

この記事は会員限定です

春秋(12月6日)

[有料会員限定]

日本のインバウンド政策はいまに始まった話でない。1930年代、鉄道省の国際観光局は競技場の整備こそ欠かせないと力説している。テニスコート、ゴルフ場、スケートリンク、これら明朗なるスポーツ施設なしに近代観光事業は万全と言い難いのであります――。

▼豊かな自然とモダンな施設をPRしようと国は膨大な写真を撮影。各国の旅行団体や大使館を通じて世界に配布したという。倉庫に眠っていたフィルムやガラス乾板を寄贈...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り366文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン