/

この記事は会員限定です

6兆ドルの男、薬にも毒にも バイデン予算の先

編集委員 小竹洋之

[有料会員限定]

「6兆ドル(約660兆円)の男」。大胆な財政出動でメディアをにぎわすバイデン米大統領の異名である。

就任後に打ち出した「米国救済計画」「米国雇用計画」「米国家族計画」の総額は6兆ドル。これらを反映した2022会計年度(21年10月~22年9月)の歳出要求も6兆ドル。国内総生産(GDP)の3割近い金額が連呼され、いまや大きいとは思えなくなり始めた。

バイデン政権が5月末に公表した予算教書は、野心的の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1429文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン