/

この記事は会員限定です

[社説]文政権時代に日韓で果実を

[有料会員限定]

韓国の文在寅大統領が抗日独立運動の記念式典で、日本との関係改善に向けた姿勢を強調した。経済、文化、人的交流などで極めて重要な隣国と認め、1月の記者会見に続いて融和的なメッセージを送ったのは評価できる。

日本に対しては「韓国の成長は日本の発展を支え、日本の成長は韓国の発展を支えた」と国交正常化後の互恵関係に触れた。さらに「両国の協力は韓米日3カ国協力にも役立つ」と日米韓協力の重要性を訴えたのは、これ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り582文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン