/

この記事は会員限定です

COP26発ESGマネー争奪戦 カギ握る人脈づくり

編集委員 小平龍四郎

[有料会員限定]

英グラスゴーで開催中の第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)は、脱炭素を後押しするESG(環境・社会・企業統治)マネーの流れにも大きな影響を与える場となった。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

COP26開催に合わせ、国際会計基準(IFRS)づくりを進めてきた英国の財団が3日、気候変動リスクなどに関する情報開示基準をつくる新組織の設立を発表。米欧で活動す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1720文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、データ解説や連載企画を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン