/

この記事は会員限定です

[社説]産油国は需給見極め消費国と対話続けよ

[有料会員限定]

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟のロシアなどの産油国でつくる「OPECプラス」は2日の閣僚級会合で、原油を月ごとに日量40万バレルずつ増産する現行方針を変更しないことを確認した。

7年ぶりの高値圏にあった原油価格は、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の広がりによる需要への影響を警戒し、急落している。

重要なのは原油市場の混乱によってコロナ禍からの経済回復を腰折れさせないことだ。産油国はオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り721文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン