/

この記事は会員限定です

春秋(12月2日)

[有料会員限定]

今年10月、首都圏で震度5強の地震があり、電車が止まった。タクシー待ちの長い行列にうんざりした方もおられよう。「帰宅難民」という言葉は、いまさら説明不要だ。災害で公共交通機関が乱れ、人びとが途方にくれる。10年前の東日本大震災を機に市民権を得た。

▼災いは新しい言葉を生む。「不要不急」「コロナ禍」「ステイホーム」……。文化庁が先ごろ発表した「国語に関する世論調査」は、そのことを裏付ける。新型コロナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り364文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン