/

この記事は会員限定です

春秋(10月2日)

[有料会員限定]

結婚が正式に決まった秋篠宮家の長女、眞子さまは、子どものころの思い出をとても大切にされているようだ。成年皇族になって以降、毎年1月の宮中の歌会始の折に披露される歌に、その一端がうかがえる。「呼びかける声に気づかず一心に本を読みたる幼きわが日」

▼2015年で「本」がお題だった。食事の時間なのか、ご両親に呼ばれるのも忘れ、活字やさし絵を目で追う姿がしのばれる。「望月に月の兎(うさぎ)が棲(す)まふか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン