/

この記事は会員限定です

[社説]新経済枠組みでインド太平洋に安定を

[有料会員限定]

米国が主導する新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」が動き出した。日米と韓国、インドなど現在14カ国が名乗りをあげ、サプライチェーン(供給網)の再構築やデジタル貿易のルールづくりで連携する。

関税の引き下げ・撤廃など貿易自由化への措置を含まない枠組みには否定的な声も多い。ただ米国がこの地域に経済的に関与する姿勢を示した点は評価したい。

IPEFはサプライチェーン、デジタル貿易、脱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン