/

この記事は会員限定です

脱炭素アクティビズム、次のターゲットは三菱UFJ

編集委員 小平龍四郎

[有料会員限定]

やっぱり「赤」だったね。

3月29日、環境団体の気候ネットワーク(京都市)と個人株主3人が三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)への株主提案を発表すると、市場関係者からこんな感想が相次いで聞かれた。

提案内容は「『当会社は、パリ協定の目標に沿った投融資を行うための指標と短期、中期および長期の目標を含む経営戦略を記した計画を記載し、年次報告書にて開示する。』という条項を、定款に規定する」というもの。気候ネットは2020年に類...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1850文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン