/

この記事は会員限定です

中国向け丸太が最高値 豪州産輸入停止で日本産に需要増

国内の丸太相場押し上げ

[有料会員限定]

スギなど国産丸太の中国向け輸出価格が最高値を付けた。中国はオーストラリアとの通商摩擦などを受け豪州産丸太の輸入を止める一方で、製材品の対米輸出は伸ばしているため、日本産丸太への引き合いが増えている。日本国内でも丸太の需要は回復基調で、価格は上昇傾向が続きそうだ。

大手商社などによると、2021年3月積みの輸出価格は、運賃込みで1立方メートルあたり約150ドル(1万5750円)。20年初比で約30ド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り798文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン