/

この記事は会員限定です

タワーマンション、地方の大都市で開発増

価格も連れ高 東京カンテイ調べ

[有料会員限定]

20階建て以上のタワーマンションは2020年末時点で全国に1389棟36万4560戸あることが、東京カンテイ(東京・品川)の調べでわかった。20年は40棟1万2148戸が供給された。東京や大阪などが主だが、広島や仙台といった地方都市でも開発が相次ぐ。

都道府県別の20年の供給戸数は、東京都が9棟2814戸と最多。愛知県が7棟1049戸、神奈川県が5棟1674戸、大阪府が5棟1597戸と続く。3大都...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン