/

この記事は会員限定です

香辛料市場、コロナ禍で拡大 前年比15.9%増

2020年1~11月、内食増加 ニンニク・ラー油、大きな伸び

[有料会員限定]

香辛料市場が拡大している。調査会社インテージによると、2020年1~11月のスーパーマーケットやコンビニエンスストアの販売金額は前年同期比15.9%増の615億円。新型コロナ禍で家庭で調理する機会が増え、香辛料の需要も「巣ごもり銘柄」の一つとして増加したようだ。

中でもニンニクが同33%増、ラー油が同29.7%増。好調な背景について「家庭料理で飽きないように手軽に味付けを変えられるため」(インテー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り319文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン