/

この記事は会員限定です

コンテナ不足、運賃最高値 巣ごもり消費で逼迫

[有料会員限定]

国際物流の要である海上コンテナ輸送の運賃が高騰している。中国発の主要航路は米国向けで前年同期の2倍、欧州向けは4倍と最高値圏で推移する。新型コロナウイルス下の巣ごもり生活にあわせた家具や日用品などの荷動きが急増し、コンテナ不足が解消されない。荷主企業は輸送停滞やコスト増で混乱。世界経済の回復の重荷になる可能性がある。

中国の上海航運交易所によると、上海発のスポット(随時契約)運賃は米西海岸向けが4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1084文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン