/

この記事は会員限定です

コーヒー豆3年5カ月ぶり高値

ワクチン普及で需要増期待

[有料会員限定]

コーヒー豆の国際価格が上昇した。指標となるニューヨーク先物(期近)は25日終値が1ポンド139.2セントと直近2週間で15%上昇し、2017年9月以来3年5カ月ぶりの高値をつけた。

世界消費の7割を占める日米欧を中心に新型コロナウイルスのワクチン接種が始まり、これまで制限されていたカフェや外食向けを中心に需要が回復するとの期待が相場を押し上げた。

供給減の観測も広がり、需給は一段と締まりそうだ。コ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り365文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン