/

この記事は会員限定です

2021年市況の行方⑤鋼材 上昇続く アジアで需要増

日本製鉄副社長 中村真一氏

[有料会員限定]

――アジアや米国で鋼材価格が高騰しています。

「中国では月9千万トン超の粗鋼生産が続き、鋼材輸入量も増えている。中国の増産で鉄鉱石や中国内の原料炭価格も上昇している。需給引き締まりとコスト高により、中国の鋼材市況は他地域より先に上昇した」

「欧米などでも経済活動再開に伴い、鋼材需給は引き締まってきた。東南アジア諸国連合(ASEAN)では域内需要が回復するなか、中国やインドなどからの鋼材輸入が減り、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り954文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン