/

12月の求人広告件数43.4%減 飲食・販売の大幅減続く

人材サービス会社でつくる全国求人情報協会(東京・千代田)が25日発表した2020年12月の求人広告掲載件数(職種別、週平均)は、前年同月比43.4%減の81万1187件だった。飲食や販売など新型コロナウイルス禍の影響を強く受けている職種で求人の低迷が続いている。

年末年始の繁忙期に向けた求人が増えた前月比でも6.1%減った。職種別では「給仕」が前年同月比58.5%減、「調理」は同54%減と半減したままで推移している。「販売」も同47.6%減だった。介護現場などの人手不足が続く「医療・福祉サービス」は同16.6%減と落ち込みが比較的小幅で、前月比では5.4%増えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン