/

この記事は会員限定です

エネルギー代、家計にズシリ 原油高・灯油消費増で

[有料会員限定]

原油価格の上昇で家庭の「エネルギーコスト」が増えている。灯油などの消費が伸びた1月は支出に占める割合が1割近くに達した。足元では首都圏の緊急事態宣言が解除され、ガソリン消費も上向く兆しがある。新型コロナウイルス禍からの景気回復の実感が乏しい中でエネルギー代の増加が家計を圧迫しつつある。

総務省の家計調査(2人以上世帯)によると、電気やガス、灯油の光熱費に自家用車の移動にかかるガソリン代を加えたエネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り908文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン