/

この記事は会員限定です

2021年市況の行方① 人材 企業は厳選、買い手市場続く

パーソルキャリアdoda編集長 喜多恭子氏

[有料会員限定]

新型コロナウイルスに世界が振り回され、未曽有の不況に突っ込んだまま2021年を迎えた。米中摩擦も続く。21年はどんな年になるのか、視界不良の市況について、各業界のキーパーソンに展望を聞いた。

――雇用や働き方の常識が覆り、人材市場の景色は一変しました。企業の人材需要をどうみますか。

「20年は売り手市場から買い手市場に急転し、オフィスに依存しない働き方も急速に広がるなど雇用の環境は『リセット』され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り977文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン