/

この記事は会員限定です

コバルト価格、EV需要増加で急騰 中国の国家備蓄も

コンゴの政情不安や児童労働 安定調達が急務に

[有料会員限定]

電気自動車(EV)の電池に不可欠なレアメタル(希少金属)、コバルトの相場が急上昇している。年明けから上げ足を速め、2020年末比17%高い。EV向けを中心に需要が増え、需給が締まっている。中国が進めているとされる備蓄のための購入も相場を押し上げている。

コバルト地金の国際価格は現在1ポンド18ドル前後。20年夏に10%ほど上昇した後は横ばいが続いたが、この2週間で急騰し約1年11カ月ぶりの高値圏に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り869文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン