/

この記事は会員限定です

海上コンテナ運賃、異例の高止まり続く

春節後も下げの兆し見えず 米現金給付で需要押し上げも

[有料会員限定]

家具や家電を運ぶ海上コンテナ船の運賃が最高値圏で高止まりしている。例年なら春節(旧正月)を境に中国発の輸送量が鈍ることが多いが、今年は荷動きが活発なままだ。コンテナ不足や運航スケジュールの乱れが解消するメドも立っていない。米国の現金給付で個人消費が増えれば、コンテナ輸送需要は一段と膨らむ。

「運賃は高いし、そもそも予約も取れない。予定通り出荷できず、海外の商品在庫が薄い状況が続いている」。大手精...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り798文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン