/

この記事は会員限定です

仮想通貨「採掘」ブーム再来か PC部品ビデオカード品薄

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)ビットコインの値上がりを受け、パソコンに組み込む「ビデオカード」が品薄になっている。仮想通貨のマイニング(採掘)の計算能力を高めるため、個人の購入が増えているためだ。2017年以来のブーム再燃かとの見方も出ている。

パソコンパーツ店のドスパラ秋葉原本店(東京・千代田)では売れ筋の米エヌビディア製のビデオカードが7万2千円前後と1カ月前と比べ1割程度高い。年末から品薄感が出始め、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り346文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン