/

この記事は会員限定です

11月の国内ホテル稼働率55%に GoTo効果色濃く

[有料会員限定]

ホテル専門の英調査会社STRが発表した11月の国内ホテル平均稼働率は前月から5.8ポイント上がって55.1%となった。政府の観光支援事業「Go To トラベル」効果が表れ回復してきたが、伸びは鈍化傾向にある。12月は新型コロナウイルス感染者の急増に伴う同事業の一時停止などもあり、再び落ち込みそうだ。

集計対象の開館施設数は1236軒。前月に比べ7軒少ない。

全国の平均客室単価は1万3885円で、前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン