/

この記事は会員限定です

とろける幸せ チーズ、おうち消費伸びる

30年で3倍 クリスマス向け教室や専用家電も

[有料会員限定]

切ったり、溶かしたりするだけで料理を豪華な一皿に変貌させるチーズ。コロナ禍で外食向けは苦戦を強いられているが、家庭での人気は高まっている。国内のチーズ工房は5年で35%増え、地元のミルクを生かした特色ある製品が生まれている。チーズ料理の専用家電も登場している。

伊勢丹新宿店(東京・新宿)の食品売り場には、世界中から厳選したチーズ100種以上が並ぶ。「イタリアから出来たてのモッツァレラが届きましたよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1302文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン