/

この記事は会員限定です

ロジウム2万ドル超え 南ア供給不安が高騰に拍車

イリジウムも3千ドル迫る

[有料会員限定]

プラチナ(白金)族の金属(PGM)の上昇が止まらない。自動車の排ガス触媒に使うロジウムが1トロイオンス2万ドルを超え過去最高値を更新。電子部品の製造などに使うイリジウムも3000ドルが迫る。需要が堅調な一方、産地の南アフリカで新型コロナウイルスの変異種の感染が拡大。供給への影響が懸念され、高騰に拍車がかかっている。

スポット価格は13日時点でロジウムが1トロイオンス2万190ドル、イリジウムが1ト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン