/

この記事は会員限定です

灯油先物5万円超え

原油上昇と寒波影響で

[有料会員限定]

東京商品取引所の灯油先物価格は5営業日連続で上昇し、約10カ月ぶりの高値を付けた。13日の清算値(期先)は1キロリットル5万540円と前日から620円上昇した。5万円台を付けるのは2020年3月初旬以来。

原油が上昇した流れを引き継いだ。バイデン米次期政権の財政支出拡大が需要の後押しになるとの見方が広がり、買いが優勢となった。産油国サウジアラビアの自主的な追加減産も引き続き強材料視されている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン