/

この記事は会員限定です

ニッケル、3カ月ぶり安値 ドル高契機に投機筋売り

[有料会員限定]

ニッケルの国際価格が3カ月ぶり安値まで下落した。ロンドン金属取引所(LME)3カ月先物は9日の終値が1トン1万6082ドルとなった。先週主要通貨に対してドルが急伸したことなどを受けて投機筋による売りが加速した流れを引き継いだ。日本時間10日夕時点では1万6040ドル台と小幅に安い水準で推移した。

3月初めから終値ベースで合計2600ドル下落。マーケット・リスク・アドバイザリーの新村直弘代表は「3月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン