/

この記事は会員限定です

世界の商取売買高3割増 2020年、相場急変や緩和マネーで

[有料会員限定]

世界の商品市場が活況に沸いている。2020年の主要商品の取引所売買高は前年比3割近く増え、3年連続でプラスとなった。新型コロナウイルス禍を受けた相場の急変動や、大規模な金融緩和を受けて投資マネーの流入が加速した。米欧など主要国の景気回復期待も加わり、国際商品全般に価格上昇が鮮明になっている。

米先物取引業協会(FIA)がまとめた世界の先物・オプションの20年の売買高実績のうち、エネルギー、貴金属、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン