/

この記事は会員限定です

巣ごもり年越し、予算厚く 食品は1人用おせちが好調

家電、テレビ11月販売2倍 消費心理上向きは遠く

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で初めての年末年始に向け、在宅生活を支える食品や家電の売れ行きが好調だ。クリスマスや正月の内食需要として、ケーキや小分けのおせちの予約が好調。ボーナス支給後、最初の週末を迎え、テレビや空気清浄機の販売増も予想される。感染の再拡大で忘年会や帰省、初詣などの自粛が予想されるなか、「巣ごもりの充実」に再び消費の軸足が移っている。

需要が集中しているのは食品分野だ。家庭でクリスマスを祝...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1931文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン