/

この記事は会員限定です

世代交代や再脚光 デバイスに「5G相場」到来も

5G 変わる電子部品市況(上) 世界市場、10年で6倍予測

[有料会員限定]

高速通信規格「5G」が社会に本格的に浸透しつつある。スマートフォンのほか産業・生活分野の進化を担う高速・大容量のやりとりに不可欠なのが、高度な技術を生かした半導体などの電子部品だ。5Gは電子部品の市況をどう支え、それぞれのデバイスの需給構造をどう変えるのか。

「新型コロナウイルス禍で厳しいと思っていたが、やっと市況に表れてきた」。メモリーメーカー、サンマックス・テクノロジーズ(東京・中央)の相沢均...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1398文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン