/

この記事は会員限定です

灯油、生協が相次ぎ値上げ 原油高と冷え込みで

北海道や東北 需要旺盛

[有料会員限定]

寒冷地の生活協同組合が灯油を相次いで値上げしている。原油価格の上昇に加え、寒い日が多く需要も盛り上がっているためだ。灯油シーズンの終了を目前にもう一段の値上げもありそうだ。

灯油の配達価格の指標となる北海道の販売大手、コープさっぽろ(札幌市)は札幌向けの定期配達価格を1日から5円引き上げ1リットル82円とした。価格改定は半年ぶり。コープあおもり(青森市)はこのほど3円高い76円に改定。コープいしか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り292文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン