/

この記事は会員限定です

農産品、コロナで高騰 新興国で労働者確保難しく

パーム油や天然ゴムの収穫遅れ

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍に伴う新興国の労働者確保の停滞が、農産物や産業材の国際相場を高騰させている。国をまたぐ移動が制限され、周辺国からの出稼ぎ労働者に頼っていたパーム油や天然ゴムの収穫などが遅延。需要に追いつかない。コロナ感染が再拡大する中、供給はさらに滞る可能性もある。

揚げ油やマーガリンなどの原料であるパーム油は、国際指標の価格であるマレーシア市場のパーム油先物(中心限月)が1トン3830リンギ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン