/

この記事は会員限定です

フグ 「ぶちうまい」冬の高級魚 3割安

彩時季

[有料会員限定]

「河豚(ふぐ)のうまさというものは実に断然たるものだ」。美食家、北大路魯山人もとりこにした冬の高級魚、フグ。世界最大の取扱量を誇る山口県下関では、幸福を呼ぶ魚として「ふく」と呼ぶ。

4日未明、下関市の南風泊(はえどまり)仮設市場で開かれた新年恒例の初競りでは、水揚げされた最高級のトラフグが次々に競り落とされた。「1~2月、寒くなるほど身がしまり、白子も大きくなって、ぶちうまい」(仲卸業者)。本場・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り227文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン