/

この記事は会員限定です

輸出重点品目の「切り花」 国際認証、取得進まず

オランダ市場、21年から義務化も対応鈍く

[有料会員限定]

政府が2025年に輸出額2兆円との目標を掲げた農林水産物・食品。重点27品目に選ばれた「切り花」も倍増を目指すが、国内の動きはまだ鈍い。持続可能な開発目標(SDGs)の流れの中で世界最大のオランダの花き卸売市場は参加者に21年末までの国際認証取得を義務付けた。だが、日本勢の認証取得は進んでおらず、目標達成への本気度に疑問符がついている。

政府は19年に9121億円だった農林水産物・食品の輸出額を2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1010文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン