/

この記事は会員限定です

サウジ産原油14%高 12月積み、10カ月ぶり高値

[有料会員限定]

輸入原油価格が大幅に上昇した。日本の石油会社がサウジアラビアから長期契約で輸入する2020年12月積みの原油価格は全油種で前月から14%超上がり、2月積み以来10カ月ぶりの高値となった。新型コロナウイルスのワクチン実用化などで石油需要の回復期待が強まり、指標となるドバイ原油価格が年末にかけて大幅に上がったのが影響した。

代表油種「アラビアンライト」の12月積み価格は、1バレル49.4ドルと11月積...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り240文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン