/

この記事は会員限定です

米「レディット」投資家、商品も標的に

書き込み発端で「銀」乱高下 企業活動に影響も

[有料会員限定]

米SNS(交流サイト)掲示板「レディット」を通じて結束した米個人投資家が商品市場を標的にした。掲示板への投稿をきっかけに銀先物は一時急騰。実需を無視した投機マネーによる価格つり上げは持続せず、銀は短期間のうちに反落した。市場には、幅広いモノの原材料となる商品に個人の投機マネーが流入する傾向が今後も強まると、企業や個人に悪影響が及びかねないと指摘する声がある。

銀相場の指標となるニューヨーク銀先物は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1163文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン