/

この記事は会員限定です

大型ばら積み船、用船料急落 2週間で4割超安

春節控え中国向け輸送需要減

[有料会員限定]

主に鉄鉱石を運ぶ大型ばら積み船の用船料(船のチャーター料)が急落している。直近高値だった1月下旬から約2週間で4割超値下がりした。2月中旬から始まる春節(旧正月)の連休を控え、鉄鉱石の主要輸入国の中国で買い付けを抑える動きが出ている。主産地のブラジルが雨期に入り、鉄鉱石の出荷が鈍っていることも輸送需要を押し下げている。

大型ばら積み船の指標となるケープサイズ(載荷重量約18万トン)の用船料は現在、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン