/

この記事は会員限定です

20年産米食味ランキング、「特A」53銘柄 愛知で初

価格下落でも味のレベル高く

[有料会員限定]

日本穀物検定協会(東京・中央)が4日発表した2020年産米の食味ランキングによると、最高位の「特A」は出品数全体(154銘柄)の3分の1にあたる53銘柄となった。一部の地区変更などで前年より1減ったが、過去3番目の多さとなった。

初めて特Aとなったのは6銘柄。愛知県は「ミネアサヒ」(三河中山間産)が県内初の特A取得となった。特Aの連続記録の最長は北海道産「ななつぼし」と佐賀産「さがびより」でいずれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り810文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン