/

この記事は会員限定です

レーム、五輪V記録超えならず 男子走り幅跳び

[有料会員限定]
陸上男子走り幅跳び(義足・機能障害T64)で世界記録保持者のマルクス・レーム(33)=ドイツ=が8メートル18で3連覇を達成した。

多くの選手が自己ベスト更新を掲げて東京へやってきた。パラ3連覇のマルクス・レームとて同じだが、王者の記録は他とは違った意味を持つ。8㍍62の自己ベスト更新はすなわち、東京五輪の優勝記録(8㍍41)を軽々と上回ることになる。

「体は最高の状態だった。いいジャンプができる予...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り547文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン