/

この記事は会員限定です

50歳杉浦、一途な走り レースプラン完遂の金

[有料会員限定]
自転車女子個人ロードタイムトライアル(運動機能障害C1~3)で50歳の杉浦佳子(楽天ソシオビジネス)が日本勢最年長の金メダルを獲得した。1996年アトランタ大会で柔道71キロ級優勝の牛窪多喜男の46歳を上回った。日本の「金」は5個目。

年齢のハンディをものともせず、金メダル候補の期待に見事に応えた。入念に練った戦略を完遂する着実な走りで2位以下に20秒あまりの差をつけ、50歳の杉浦が念願の頂点に立っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り702文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン