/

謹慎明けの力士たち、反省を土俵で示せ

9日に初日を迎える大相撲初場所(東京・両国国技館)では、昨年11月の九州場所で優勝争いを盛り上げた阿炎が西前頭6枚目まで番付を上げた。不祥事による謹慎で一時は幕下まで落ちながらも、8場所ぶりに上がった幕内の土俵で敢闘賞も受賞。過ちを反省し、真摯に相撲に取り組めば心身ともに強くなれることを示す活躍に、他の力士も見習うところが多いはずだ。

先場所は序盤から快進撃を続け、幕内下位ながら最終盤まで横綱照ノ富士と優勝を争って14日目には直接対決も組まれた。結果的に敗れたとはいえ照ノ富士に次ぐ12勝3敗の成績は立派だ。結果だけでなく、どんどん前に出て攻める好内容の相撲も多かった。

謹慎前は下がりながら土俵を回ってしのぐような動きも多かったが、前に出る圧力を増して戻ってきたという印象だ。立ち合いから押し込めるようになった分、引き技も効きやすくなるので相手はなおさらやりづらい。出場停止の間にしっかりと反省し、集中して稽古を積んできたことがはっきりと現れていた。

SNS(交流サイト)に不謹慎な投稿をして注意を受けたこともあったものの、素行が悪かったというわけではなく、少し悪ふざけが過ぎるキャラクターという感じだった。新型コロナウイルス禍の中、日本相撲協会の対策ガイドラインを破って夜遊びを繰り返していたのだから言い訳はできないが、3場所の出場停止はきつかったと思う。

処分の一環で部屋に住み込みとなり、生まれたばかりの子供や妻とも離れて暮らすことになって身にしみたはずだ。師匠の錣山親方(元関脇寺尾)を含めて多くの人に迷惑を掛けたと気づき、心を入れ替えて相撲に向き合えるようになった。真面目に頑張ってきたことが相撲からうかがえるし、徹底的に教育し直そうとした師匠の苦労も並大抵ではない。それらが合わさって良い方向に進んだのだろう。

そんな阿炎の活躍を見て、出場停止中の元大関朝乃山も頑張ろうという気力が湧いてきたのではないか。彼の場合、コロナ禍での夜遊びに加えて、見本となるべき大関という立場、そして相撲協会の聴取に一度は嘘をついてごまかそうとしたことで1年間という長い出場停止処分を受けることになった。身から出たサビとはいえ、処分が明ける7月の名古屋場所までは苦しくつらい日々だ。

同じくガイドライン違反による出場停止から先場所戻った竜電もそうだが、復帰しても最初は晴れやかな気持ちで土俵に上がれるわけではないだろう。好意的な目で見る人ばかりではないし、批判的な声も聞こえてくるかもしれない。それも本人たちが乗り越えなければならないところだ。

阿炎のように真摯な姿勢で努力を続けていけば、相撲ファンはきっと応援してくれるし、落ちた番付にめげずに勝ち続ければまた幕内の舞台で相撲を取ることもできる。特に今は上位力士の中に照ノ富士を脅かすような存在が見当たらないだけに、朝乃山の復活への期待も大きくなるだろう。

精進を続けて基礎から見つめ直し、肉体的にも精神的にも一回り強くなって戻ってくれば、きっといい相撲が取れるはずだ。待っているファンのためにも再び活躍する姿を見せるべく頑張ってもらいたい。

相撲協会という組織のルールを破ってしまったことは反省する他ないが、一度も間違いを犯したことがない人間もそう多くはないだろう。やんちゃをしたり、軽はずみな行動をとってしまったりすることは誰しもある。失敗と反省を経験しながら大人になっていくもので、そのためには周りのフォローも必要だ。

そもそも角界に入ってくるのは真面目な人間ばかりではない。勉強が嫌いだったり、素行が悪くて他に行くところがなかったりと、入門してくる理由も様々だ。そんな若者を受け入れて、少しでも人に認めてもらえるように育てていく。若いうちは道を踏み外すこともあるかもしれないが、そこをしっかり正してあげて教育することで人は変わることができる。

出場停止という処分は問題行動への罰であると同時に、立ち直るための機会でもある。過ちを犯した人間を切り捨てるのではなく根気強く見守り、その経験をまた次の指導に生かしていくのが師匠としての責務だ。そして力士は反省を態度で示し、相撲を取る姿で証明し続けなければならない。自分自身の成長を土俵で発揮することが何よりも大事なことだ。

(元大関魁皇)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン