/

球団の垣根越える王イズム 「強打のパ」育む源に

編集委員 篠山正幸

ロッテ・安田、藤原に打席での心構えを伝えたソフトバンク・柳田=ソフトバンク球団提供・共同

ロッテ・安田尚憲、藤原恭大―ソフトバンク・柳田悠岐―ソフトバンクOBの松中信彦氏……。プロ野球の合同自主トレや、キャンプで生まれつつある師弟関係をたどっていくと、王貞治・ソフトバンク球団会長に行き着く。球団の垣根を越えて根付く「王イズム」が、新たなスターを生むかもしれない。

1月17日から22日まで、柳田の自主トレに参加した藤原は打席での心構えを学んだ。2ストライクと追い込まれたら、どう考えればいいか。藤原の問いに柳田は「あまり考えていないよ」と答えたという。その心は「三振でアウトになろうが、いい当たりでアウトになろうが、アウトはアウトなんだから」というものだった。

結果について思い煩うことなく、バットを振るのが大事、という意味だ。藤原も勇気付けられたらしく「追い込まれてからでも、柳田さんのようにホームランを打てる打者を目指したい。三振を恐れず、どんどん振っていければ」と話した。

ロッテ・藤原は柳田のように、追い込まれてからでも本塁打を打てる打者を目指す=球団提供・共同

思い切りの良さが身上の藤原は、もともと空振りを恐れていなかったはずだが、球界を代表する打者のお墨付きを得て、その信念は「鉄板」のものとなったに違いない。藤原は3年目、同じく柳田門下生となった安田は4年目。大成するかどうか、節目の年ごろを迎える選手にとって、こうした「心のスタンス」の教えがどれだけ貴重なことか。

春のキャンプで、ロッテにはさらにソフトバンクの血が注入される。「長距離砲を育成し、チーム全体の打撃の確率を上げたい」という井口資仁監督の招きで、平成ただ一人の三冠王の松中氏が、臨時コーチを務める。

昨季6本塁打だった安田が、一皮むけるには格好の師匠だ。安田自身、左打者の大先輩として、プロ入り後もユーチューブの映像を見て勉強していたそうで、課題としている「速球を力負けせずに打ち返すこと」を学びたいという。

柳田や松中氏ら、世代を代表する打者を生んできたソフトバンク。その根っこに王会長の「スイングの絶対値理論」がある。

安田の話でもわかるように、打者と投手の勝負はまず、相手の一番速い球を打ち返せるかどうかにかかっている。そのためにはスイングの強さの絶対値を上げること、と考える王会長はキャンプのフリー打撃ではファウルになっていいから、腹がよじきれるくらい振り切って柵越えをしなさい、と教えてきた。

練習で120パーセントのスイングをしていないと、試合で100パーセントのスイングをすることなど到底できない、という考え方だ。それは中軸を打つ選手だけでなく、全員に適用された。

ソフトバンク・甲斐の本塁打は伝統の強打の思想から生まれた(2020年の日本シリーズ第4戦)=共同

教えが脈々と受け継がれていることがうかがえたのが、昨年の日本シリーズだった。9番打者の甲斐拓也が2本塁打。王手がかかった第4戦二回の2ランは巻き返しにかけていた巨人勢の意気をそぐ一発になった。

2018年、広島との日本シリーズの分岐点となった第5戦の七回、2番の明石健志がヘロニモ・フランスアから放った同点弾も印象深い。「王イズム」が生んだ伏兵たちの一発、といえるかもしれない。

今季、古巣に復帰した小久保裕紀ヘッドコーチは王会長の一番弟子といえる存在だ。教わったことの一つに、打席での割り切りがあった。最悪なのは高めや低め、直球や変化球、なんでも打とうと追いかけることで、そうなると泥沼にはまる。ここで一発、という大事な局面ほど、直球なら直球、スライダーならスライダーと一本に絞ることが大切なのだという。

「配球の読み違いで、見逃し三振するのはOKなんだ。ここ一番のときほど見逃し三振は起こるものなんだ」と小久保ヘッドコーチは教えられたそうだ。「三振でも、いい当たりが野手の正面でもアウトはアウト」という柳田の藤原への助言の源泉がみえるようだ。

スイングの強さの絶対値を求め続けてきた王ソフトバンク球団会長(隣は工藤公康監督)=共同

巨人ひと筋だった王会長が、意を決して福岡に新天地を求めたのが1995年。四半世紀の歳月をかけて根を下ろした強打の思想が、パ・リーグのなかで受け継がれつつある。

長い時間軸でみると、王会長の西下、パ・リーグ入りがもたらした球界の地殻変動が、昨今いわれるセ・パ格差の一因になっているようにもみえる。だが、それはこの際、さまつな話。一人でも多くのスターを育て、球界を発展させたい、という王会長の思いは球団の垣根やリーグの違いを越えたところにある、と思われるからだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン