/

この記事は会員限定です

五輪テニス、暑さで試合開始は午後3時 選手の訴え通る

[有料会員限定]

東京五輪のテニス競技は、試合開始時刻が29日から従来の午前11時から午後3時に変更された。国際テニス連盟(ITF)の発表によると、「高温と湿度の高さが続いているため、選手の健康を考えて」とのこと。国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会だけでなく、五輪放送関係者、選手、レフェリー、医療関係者などのステークホルダー(利害関係者)と相談して決めたという。

東京五輪は暑さ対策として第2セット終了...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り645文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン