/

この記事は会員限定です

トライアスロン谷、10位にも笑顔 「これ以上ない宝物」

[有料会員限定]
トライアスロン女子では運動機能障害PTS5で谷真海(39、サントリー)が10位だった。

最後の直線に入ると、重たい足取りだった谷真海(サントリー)の表情がぱっと明るくなった。最後の力を振り絞るように腕を振り、スタンドの声援に応えながらゴール。「苦しかったですけど、これを含めてトライアスロン。充実感でいっぱい」。4度目のパラリンピック挑戦を終えた感慨に浸った。

最初のスイムは5位とまずまずの位置。だが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン