/

パラ陸上・佐藤友祈が2冠、競泳・山口尚秀は世界新で金

(更新)

東京パラリンピック第6日の29日、陸上男子1500メートル(車いすT52)で佐藤友祈(モリサワ)が3分29秒13の大会新で金メダルを獲得し、同400メートルとの2冠を達成した。同じく400メートル銅メダルの上与那原寛和(SMBC日興証券)も3位に入り、2つ目の銅メダルを獲得した。

競泳の男子100メートル平泳ぎ(知的障害)で山口尚秀(20、四国ガス)が金メダルを獲得した。予選を全体1位のタイムで通過し、決勝も世界新記録の1分3秒77で勝った。

車いすラグビーの3位決定戦で日本がオーストラリアに60-52で勝ち、2大会連続の銅メダルを獲得した。

柔道は女子70キロ級の小川和紗(オー・エル・エム)が銅メダルを獲得した。男子100キロ超級で2012年ロンドン大会覇者の正木健人(三菱オートリース)が初戦の2回戦でジョージアの選手に一本負け。同90キロ級の広瀬悠(SMBC日興証券)も2回戦でフランス選手に敗れた。ともに敗者復活戦でも敗れ、メダルには届かなかった。

トライアスロン女子では運動機能障害PTS5で谷真海(39、サントリー)が10位、夏冬計8度目の出場となった車いすの土田和歌子(46、八千代工業)は9位だった。

車いすテニスでは女子ダブルス準々決勝で第3シードの上地結衣(三井住友銀行)大谷桃子(かんぽ生命)組が中国のペアを6-0、6-0で下し、準決勝に進んだ。

5人制サッカーが始まり、日本はフランスに4-0で快勝した。ゴールボールの1次リーグで日本男子はブラジルに敗れて3勝1敗となった。

Tokyo Olympics and Paralympics 特設サイトへ

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン