/

この記事は会員限定です

伊藤4強 速攻で圧倒、女子単初のメダルへ王手

[有料会員限定]

台に近い位置に立つ「前陣」の指定席から、伊藤は下がる必要がなかった。サーブにレシーブ、台上。「出足から私らしいプレーを出せた。足が動いてくれた」とあらゆる場面で先手を取り、得意の速攻を次々に決めていく。強打が持ち味の田志希をほぼ完璧な内容で圧倒し、日本女子卓球史上初のシングルスでのメダルに王手をかけた。

ボールが跳ねた直後に叩(たた)けば相手に反応する時間を与えない一方、ミスも起こしやすい。リスク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り477文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン