/

サッカー「eネーションズ杯」 FIFAが中止決定

日本サッカー協会は27日、国際サッカー連盟(FIFA)がサッカーゲーム「FIFA21」を用いて行う国別対抗戦「eネーションズカップ2021」の中止を決定したと発表した。新型コロナウイルスのまん延と各国の渡航制限を考慮し、選手や大会関係者の安全を最優先したという。同大会は8月20~22日にデンマークのコペンハーゲンで開催される予定だった。

e日本代表は4月と5月にオンラインで行われたアジア・オセアニア予選で優勝し、初の本大会出場を決めていた。日本サッカー協会は7月に、代表の3人を集めて1週間の合宿を行うなど、準備を進めていた。

同協会の担当者によれば、中止の背景には、大陸間でのオンライン対戦は操作の反応に遅れが生じる「ラグ」が激しく、オフラインでなければ公平性が保てないという事情もある。2019年に初めて開催されたeネーションズカップには、招待された20チームが出場し、フランスが優勝した。20年も新型コロナの影響で中止になっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン