/

「しくじり助っ人」に再チャレンジの機会を

プロ野球の外国人選手は来日1年目が勝負だ。「助っ人」として来てもらうので、1年目からチームを助ける成績を残せなければ、その年限りでチームを去るケースがほとんど。その点、私の現役時代は1年目からきっちり結果を出した外国人が多かった。

ジーン・マーチンは1974年に中日に入り、いきなり35本塁打をマーク。大洋(現DeNA)に移った79年まで6年間、日本でプレーした。ケン・モッカも中日に加入した82年に打率3割1分1厘、23本塁打と結果を残し、以後4年間、主軸として活躍した。

私が中日に入団した76年、マーチンは来日初の40本塁打と100打点をマークした(最終成績は40本塁打、104打点)。100打点目となる生還を果たしたのが私で、その夜、自宅での食事に招待された。奥さんの手料理に舌鼓を打ち、3人で楽しいひとときを過ごした。私がどこまで英語を理解できたか覚えていないが、マーチン夫妻と親交を深められたのはいい思い出だ。

モッカは実に勤勉な選手だった。真面目さは私が見てきた外国人選手の中でナンバーワン。三塁の守備は決してうまい方ではなかったが、とにかく何事も一生懸命やるので、皆が好感を持っていた。85年、日本でのラストゲームでナインに胴上げされたのはチームメートに愛されていた証し。その年西武に移籍していた私も、モッカとの別れを惜しんだ一人だ。

解説者としてイチローの取材で米国に行った際、アスレチックスでコーチをしていたモッカと再会した。若い選手の打撃練習に投手役で付き合うなど、真面目な姿勢は日本時代と変わっていなかった。食事に行き、思い出話に花を咲かせたのはいうまでもない。

シーズン途中の今年6月、阪神がアデルリン・ロドリゲスを獲得した。最初に来日したのは2020年。一緒にオリックスに入ったアダム・ジョーンズとともに活躍が期待されたが、59試合に出て打率2割1分8厘、6本塁打、25打点と、勝負の1年目に十分な結果を残せず、この年限りで退団した。

そこで切れたと思われた日本との縁が、復活した。阪神でのデビュー戦となった7月22日は代打で出て2点二塁打、翌日は「7番・一塁」で初のスタメン出場を果たし4打数2安打1打点、さらにオールスター休み明けの29日は1号本塁打を含む2安打2打点。オリックス時代は色々な球を追いかけすぎて三振が多く、もろい印象があったが、すっかり変わった感がある。

オリックスを退団し、米国に戻った21年は3Aで116試合に出場し、打率2割9分。29本塁打と94打点は自己最高だった。22年も阪神に入るまでに3Aで45試合に出て12本塁打。オリックスでの1年を教訓に打撃を磨いたことを、阪神の渉外担当が見逃さなかったということだろう。

来日1年目の結果で見切りを付けず、再び日本でプレーする場を提供するパターンは、今後のロドリゲスの成績次第では、新たな手法として他球団も採り入れるかもしれない。一度は日本の野球や文化になじんだことは、再来日のハードルをぐっと引き下げることにもなる。

日本で成功するには周りのサポートも大切だ。私が現役の頃は、遠征先で日本の選手たちが外国人選手を誘って食事にいくことがよくあった。そこで「お箸使うのうまいね」などとコミュニケーションを取り、お互いの距離を縮める。そうすることで外国人選手はチームに溶け込み、野球に没頭できる環境が整う。

今はどのチームも多くの外国人選手を抱えているので、食事は外国人同士で行くことが多いかもしれない。新型コロナウイルス禍で外食がままならなくなっているのは残念だが、縁あってチームメートになったのだから、機会が許せば日本勢は積極的に外国人選手と交流を持ってもらいたい。

心なしか、今のロドリゲスはオリックス時代よりはつらつして見える。一度の失敗で「アウト」の烙印(らくいん)を押さず、再チャレンジの機会を提供することがいかに大切かが分かる。

(野球評論家)

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン